男のデリケートゾーンの臭いの原因とケア法

男のデリケートゾーンの臭いの原因とケア法

今日はちょっと真面目に、
男のデリケートゾーン、
「ちんこ」
の話をしますね。

ここの臭いも、
悩んでいる人も
結構いると思いますが
なかなか人に相談できる
話ではないですよね^^;

ズバリ聞きますが、
あなたは、セックスの時に
女性にフェラをしてもらいたいですか?

そりゃあやっぱり、
してもらいたいですよね?

そういう男はもちろん多いです。

では、
「フェラをして欲しい」
と言った時の彼女の反応はどうでしたか?

「喜んで!」
でしたか?
それとも
「イヤイヤながら」
でしたか?

もし嫌々ながらと感じたとしても
それは、
彼女のあなたへの想いとは
関係はなく、

単に、
「あなたのちんこが臭い」
それを嫌がっているだけ
かもしれません。

今回は、
「ちんこのニオイの原因」
と、その
「ケア方法」
お話しします。

ちんこはなぜ臭いのか?

ちんこが臭う原因には
様々なことが考えられます。

最初に考えられることは、
ちんこは、
「垢が溜まりやすい部位」
だということです。

垢に雑菌が繁殖して、
そのため、
ひどいニオイが発生することが
考えられます。

ちんこのニオイには
いくつかのタイプがあります。

「ワキガのようなニオイ」
「お尻の穴のようなニオイ」
「ブルーチーズのようなニオイ」
「酸っぱいニオイ」
などですが、
これは、本人は気づいていないだけで、
相当強烈なニオイです。

意外に、
ちんこのニオイというのは
デリケートなもので、

体調が悪くなったり、
ストレスをため込んだりすると、
局部のデリケートゾーンに
臭いが発生してしまうことがあります。

ちんこのニオイは、
あなたの健康状態の
バロメーターでもあるのです。

また、
日常的に刺激物や
ニオイのきつい食べ物が好きな人は、
ちんこのニオイも
きつくなる傾向があるので
食事にも注意しましょう。

上記の体調や食事に
思い当たるところがないなら、
ちんこに垢が溜まって
不潔な状態に
なっているのかもしれません。

さらに、もしかすると
「性病」

「亀頭炎」
等の可能性も考えられますので、

長い間ニオイが
きつい状態が続くなら、
病院を受診するのも
良いかもしれませんね。

•体の免疫力をあげる

上でも言いましたが、
ちんこのニオイは、
精神的なストレスや、
肉体的疲労なども
大きく関係しています。

ちょっと風邪を引いただけでも
ニオイに影響を与えますから、
風邪予防など、
ちんこのニオイ予防のために
「免疫力のアップ」
をはかりましょう。

免疫力をアップするには、
色々な方法がありますが、
手っ取り早い一つの方法は、
日常的に軽い運動を、
継続して行うことです。

この運動は、
そんなに大げさな運動で
なくて良いのです。

家の近所を少し
ウォーキングするぐらいでも、
毎日続けることに意義があります。

そうです、
「継続は力なり」
です。

スマホや、ゲームのコントローラーを
少しの間、横に置いて
ウォーキングしましょう。

他にも、
「規則正しい生活」
を送ることが大事ですね。

生活を整えると、
感じるストレスも軽くなります。

そしてそれが、
ニオイ防止につながるのですから、
良いことずくめですよね(^o^)

•緑黄色野菜を積極的に摂りましょう!

食生活を見直しましょう。

刺激が強いもの、
ニオイがきついもの、
脂っこいもの、
これらの食べすぎは要注意です。

これらは、
ちんこのニオイを
より強くします。

食事は、
「バランスの取れた和食」
がおすすめです。

また、アルコールの摂りすぎも
ニオイを強くさせます。
お酒もほどほど、
適度にしておきましょう。

ちんこのニオイを抑えるためには、
「緑黄色野菜」
を積極的に食べましょう。

「緑黄色野菜」
を摂れば、
ちんこのニオイだけでなく、
その他の体臭にも
とても効果的です。

男性は、
野菜があまり好きじゃない、
苦手な人も多いようですが、
健康のためにも、
ニオイ防止のためにも、
野菜を積極的に摂るようにしましょう。

•石鹸で強く洗いすぎない!

ちんこを清潔に保たなければ
ならないと思い込んで、
石鹸で、強く
「ゴシゴシ洗い」
をする人がいますが、
これはNGです。

特に、ナイロン製の
浴用ボディタオルなどで
強く擦りすぎると、
皮膚に傷がついてしまいます。

その傷まわりに雑菌が繁殖して、
却って逆効果になってしまうのです。

では、
どういう風に洗えば
良いのでしょうか?

石鹸を泡立て、
泡で包み込むよう、
素手で優しく丁寧に洗いましょう。

特に先端部分は
注意深く洗いましょう。

•シャワーを毎日浴びよう!

あなたは、
シャワーを毎日浴びていますか?

男は、お酒を飲んで帰った場合など、
めんどくさがって、
お風呂に入らず、
そのままベッドで
寝てしまう人もいるかもしれません。

当然ですが、
毎日、ちんこを
洗わないのですから臭います。

さらに、
溜まった垢に雑菌が繁殖して
さらにニオイが強烈になります。
注意してくださいね。

ちんこの、
「悪臭のスパイラル」
に陥ってしまいますよ。

たとえ忙しくても、
アルコールを飲んで帰っても、
毎日シャワーを浴びましょう。

どんな時もしっかり、
シャワーを浴びることを
日常の習慣にしてください。

シャワーを毎日浴びていれば、
ちんこを清潔に保てます。
そうすれば
ニオイも少なくなります。

•デリケートゾーン用のウエットティッシュ

ただシャワーは、
入れたとしても、せいぜい1日1回。

それ以外はノーケアなら、
ニオイが改善するのは
人によっては難しいかもしれません。

ちんこのニオイを
気にしているのであれば、
デリケートゾーン用のウエットティッシュで
ちんこ周りを拭きましょう。

デリケートゾーンは
意外に汗をかきやすい部位になりますから、
ウエットティッシュで
汗と汚れをきれいに拭き取って、
ちんこやそのまわりを
清潔に保ちましょう。

ウエットティッシュの他に、
消臭スプレーも出ています。
ノンアルコールタイプなら、
皮膚にもやさしいので安心です。

ドラッグストアなどで
探してみてください。

•蒸れない下着をつけよう!

あなたはどんな下着を
履いていますか?

下着の種類によっては、
下着の中が蒸れやすく、
「ジメジメ」
していることもあると思います。

この
「ジメジメ」
は、細菌がとても喜びます^^;
「ジメジメ」
してると
細菌が活発に繁殖してしまいます。

そうすると、これが
強いニオイの原因となります。

蒸れない、
風通しのよい下着を
履きましょう。

特に、
梅雨から夏にかけては
要注意です。

そして意外と冬場も
油断大敵ですよ。

暖かい暖房のよく効いた部屋で、
風通しの悪い下着をつけていると
これもやっぱり蒸れてしまいます。

それから下着は毎日、
シャワーの都度履き替えてますか?

いくらシャワーを毎日浴びても、
同じ下着を履けば
その下着のニオイが
ちんこに移ります。

また、毎日洗濯していても、
長年にわたって
履き続けていた下着には
ニオイが付いてしまっています。

今どきの下着は
なかなか破れたりしませんので、
長く履き続けているかもしれませんが

たとえ破れなくても、
下着は適宜交換するように
しましょう。

•ニオイケア専用のボディソープを使おう!

石鹸は、洗った直後は
とても良い香りがしますが、
殺菌作用がないため、
しばらくすると
やはり雑菌が繁殖します。

ニオイは、
汗や尿、垢などと
雑菌が反応して発生します。

これは、
「デリケートゾーン」
だけに限らず、
脇や頭のニオイ対策でも
同じことが言えます。

ニオイを抑えるためには、
雑菌を殺菌できるボディソープ
がおすすめです。

薬用石鹸も
殺菌効果がありますが、
効果が強すぎて、
デリケートゾーンの肌には
ちょっと合いません。

強い殺菌効果も
それが肌荒れの原因になって、
逆効果になりかねません。

そこでおすすめしたいのが、
「ニオイ対策専用」
のボディソープ、
クリアネオボディーソープです。

おすすめ記事

ワキガのお悩みを抱えている方に 特におすすめしたいのが、 「クリアネオボディーソープ」 です。 「クリアネオボディーソープ」は 体臭ケア石鹸の中でも、 「脇のニオイ」 「ワキガ」 にフォーカスしている石鹸なので、[…]

クリアネオ・ボディソープ
おすすめ記事

「柿渋石鹸」 は、 その名前の通り、 「加齢臭」 に効果を発揮する 「柿渋」 をはじめ、 「茶エキス」 「トレハロース」 など3つの成分が、 ふんだんに使われています。 「加齢臭」 のため[…]

加齢臭改善に、柿渋石鹸

•病院を受診しよう!

これまで7つの対処法を
お話してきました。

ですがそれでも、
「いずれにも当てはまらない」
「いつまでもニオイが続く」
というような方の場合、

もしかすると、
「ちんこの炎症」
や、ひどい場合は
「性病」
の可能性もあり得ます。

一度、病院を受診して
検査してもらいましょう。
それらが治れば、
当然ニオイも治ります。

もしも、風俗店に行った後、
「急にニオイが強くなった」
という場合は、
性病を疑いましょう。

最近は、
検査キットを、
宅配で送れるものもあるので、
もしも病院へ行くのが
気恥ずかしいと思うのなら、
それを利用してみてください。

「性病検査キット」は、
注文から検査結果の確認まで
スマホ・PC で完結できるサービスで
誰とも会わずに検査が出来て、
「検査精度は病院や保健所等と同等」
とのことです。

手遅れになる前に
手を打ちましょう。

性病・エイズ・がん検査を
自宅で早く安く確実に!

性病検査

男のデリケートゾーンまとめ

いかがでしたか?
「たかがちんこのニオイ、されどちんこのニオイ」
ですよ。

日常的なちょっとしたケアで
ニオイをなくすことも可能です。
清潔なちんこで、
彼女とのセックスライフを
楽しんでくださいね(^o^)