嫌な口臭の原因と口臭ケア法

口臭の原因と口臭ケア

あなたは、
自分の口臭について
気をつけていますか?

例えば、焼肉屋を食べた後
お店を出る時に、
レジで消臭タブレットをもらいますよね?

帰りの電車の中や、周りの人に
ニンニク臭い息で
他の人に迷惑をかけたくないですもんね。

僕も、取引先の課長の口臭が
あまりに酷くて
思わず息を止めてしまったこともあります。

また、自分の息の臭いを気にして
口を手で覆って話す人もいます。

実際、ドラッグストアや通販では、
「口臭ケアアイテム」
これが任期で花盛りです。

やっぱり多くの人が
口臭を気にしているんですよね。

ここでは、
「口臭の原因と対策」
これについてお話ししていきます。

口臭のタイプとケア方法

口臭には、
「生理的口臭」
「病的口臭」
「心因性口臭」
等があります。

生理的口臭

口の中には千億以上の細菌が常にいます。
食べた
「食べものの成分」で
ニオイ成分ができます。

健康な人なら、
口臭は気になるほどではありませんが、
口の中にトラブルがあれば
それが口臭のになる場合もあります。

ただ健康な人でも、
朝起きた直後の口臭って
臭いですよね。

このような
「寝起き」
「空腹時」
「食後」
に発する口臭を
「生理的口臭」
といいます。

◆ 寝起き

寝ている間は
唾液の分泌量が減り、
口内に残っていた汚れで
家の中の細菌が
増殖して臭います。

起きてすぐ、
口臭がひどいのは
このためです。

昼間は唾液の分泌量が多く
口の中の細菌も洗い流されるので、
あまり口臭がしません。

寝起き直後の口臭は、
朝食を摂ったり、
歯を磨いたりすれば
それで気にならなくなります。

◆ 空腹時

空腹時にも、口臭が臭います。

こちらも、
この空腹時の口臭も、
唾液の分泌量と関係しています。

食事中は唾液の分泌量が多く、
細菌も食物と一緒に飲み込まれますが、
食後から時間の経過とともに、
唾液の分泌量は減っていきます。

その唾液の分泌量が減少した結果、
口内はアルカリ性になります。
口内がアルカリ性になると、
口臭が気になります。

食事を摂れば、
口内は酸性に変化し、
口臭が気にならなくなります。

◆ 食後

ニオイのきつい食事を摂った後、
口臭がします。

とりわけ、ニンニクは
きつい口臭の原因となります。

食後に口をゆすいだり、歯を磨いたり
ガムや飴を食べたりすると
食後の口臭を抑えることができます。

食べてから時間が経っても
まだ臭う場合は、
消化吸収されたニオイ成分が、
「息、尿、汗」
などから発散されるためです。

食後時間が経っても臭う、
これを防ぐには、
「ポリフェノール」
を食事と一緒に摂るのが効果的。

緑茶が有効ですが、
他にもルイボスティ、
マテ茶も有効です。

心因性口臭

口臭は、
「心的要因」
でも強くなってしまうことがあります。

「疲れ」
「ストレス」
「緊張」
など、これらが口臭の原因になります。

「心因性口臭」も、
唾液の分泌量が関係しています。

緊張やストレスに
関係のある自律神経は、
唾液の分泌量のコントロールとも
深く関係しています。

あなたも、緊張のあまり、
気がついたら、
「口の中がカラカラ!」
なんて経験ありませんか?

「疲れ、ストレス、緊張」
これが原因で
口臭がひどくなっているのなら、
なによりまず心身をリラックスさせることが大事です。

心や体をゆっくり休めてあげましょう。

病的口臭

これは、なんらかの病気が原因で
口臭がひどくなっている状態です。
その原因となる病気も、
「口の中の病気」
なのか、それとも
「体のどこかの病気」
なのか、それを考えましょう。

口臭の原因となる、
口の中の病気の代表は、
「歯周病」
「歯槽膿漏」
「虫歯」
です。

これらの病気は、
歯科医できちんと治療しましょう。
口の中の病気が治れば、
口臭も治ります。

体の病気では、
「胃腸」
「呼吸器」
「鼻や喉の病気」
などが疑われます。

もしも思い当たることがあれば、
内科医に診てもらう事をおすすめします。

普段からできる口臭ケア

最近、乳酸菌のさまざまな種類に
いろんな効果があるとされていて、
「ロイテリ菌」
もその一種です。

「ロイテリ菌」
は、
口、胃腸に
とどまることができる乳酸菌なので、
体内の細菌バランスを整えてくれます。

口臭ケアは、
原因に合わせたケアを
する必要がありますが、

ロイテリ菌は、
様々なタイプの口臭ケアに
効果が期待が持てます。

ロイテリ菌は、
「直接」
「間接」
その両方の口臭ケアに有効です。

腸内フローラが整うため、
便秘が改善し、
便秘による口臭も予防できます。

ぜひ、試してみてください。

関連記事

「臭ピタッ」は、 「シソの葉」 「柿の葉」 「キダチアロエ」 「緑茶葉」 「ヨモギの葉」 「ヒノキの葉」 「モミの葉」 「甘茶ヅル」 「サンショウ」 「クマザサ」 「レモン」 「ニンジンの葉」 「松葉」[…]

体臭・体質改善サプリメント、臭ピタッ

いろいろケアしたけれど、
それでも口臭が続く場合は?

口臭に対する、
あらゆるケアを試してみたけれど、
それでも一向に改善しない、
というケースでは、

他のなんらかの病気が
関係していると考えた方が
いいかもしれません。

歯周病、歯槽膿漏などは
歯科でわかりますが、
鼻の炎症、胃腸系の病気や、
自分ではなかなか原因が、
わからないものもあります。

私も気になるようでしたら、
歯科医院で開設されている
「口臭外来」
の受診をおすすめします。

「口臭外来」
では、専門的に口臭治療をしてもらえます。

せっかく対策するなら、正しい口臭ケアを!

ドラッグストアに行くと
「口臭予防関連アイテム」
がずらりと棚を占めています。

TVCMでも、
「口臭予防関連アイテム」
のCMがどんどん流れています。

これは多くの人が、
口臭を気にしていることの現れですよね。

ですが、販売されている
「口臭ケアアイテム」
は玉石混交。

効果があるか怪しい?
と感じるものも、あると思います。
本当に効果があるものを選択しましょう。

今までの話で 、
口臭にはさまざまな原因がある、
それをご理解いただけたと思います。

あなたの口臭の原因は何でしたか?
その原因に合わせたケア法で
ケアしてくださいね。
そうすればその口臭も
きっとよくなるはずです(^o^)

でも、どうしても口臭が改善しない時は、
歯科医院の
「口臭外来」
で原因を突き止めてもらうのも
一つの方法です。