頭皮の臭いの、原因と対策

頭皮の臭い、原因と対策

あなたは自分の頭の臭いが、
気になる事ってありますか?

自分の頭の臭いって、
普段はなかなか意識することないですよね。

日常ではあまり頭の臭いが
気になるということは
無いかもしれませんが、
ほんのちょっとした瞬間に、
自分の頭皮の臭い
に、「ムッ」となることがあります。

特に、これから夏にかけて
気温が上がり、
暑くなってくると、
頭皮の臭いを感じることがあるかもしれません。

また、自分の枕が、
「とても臭い!」
と感じることがあります。

シャンプーをした直後にも、
シャンプーの香り以外に、
自分の頭皮の臭いを感じることもあります。

頭皮の臭い
は、
加齢臭
とも深く関連しています。

ここでは、
頭皮のニオイケアについて
お話ししていきましょう。

頭皮が臭う原因

風邪を引いた時など
発熱があり、
数日間、お風呂に入れない日があると、
頭皮のニオイが気になりだします。
もちろんこれは、
シャンプーしていないのだから当然です。

そういう特別な時ではなく、
毎日頭を洗っているのに、
頭皮が気になるほど臭うのはどうしてでしょうか?

加齢臭?
それとも自分自身の体質?

まずは、
「頭皮の臭いの原因」
を説明します。

皮脂の過剰分泌

頭皮は、体の中で、
「一番皮脂腺」

「汗腺」
が多い部位になります。

頭皮では、
顔のTゾーンの2倍もあります。

頭皮が臭うのは、
「皮脂の過剰分泌」
が原因なのです。

なぜ、頭皮が
「皮脂を過剰分泌」
してしまうのでしょうか?

これには、
次の原因が考えられます。

1.頭皮の汚れの洗い残し

せっかくシャンプーをしても、
頭皮の汚れの洗い残しがあったら、
それが頭皮のニオイの原因になります。

さらに、残った皮脂の周りに
雑菌が繁殖します。

頭皮の毛穴は大きいので、
「フケや汚れ」
「老廃物など」
が溜まり、

毛穴が詰まってしまい、
ニオイの原因となります。

シャンプーするときは、
指の腹全体を使って、
「頭皮全体をマッサージ」
するように洗いましょう。

決して爪を立てたり、
ゴシゴシと強くこすったり
しないでください。

頭皮に傷がつき、
それもニオイの原因になってしまいます。

2.シャンプーで洗いすぎ

毎日シャンプーしているのに臭う
というのは、
「洗い足りないのかな?」
と、余計にゴシゴシ洗う人がいます。

洗いすぎは却って
逆効果になってしまいます。

顔もそうですが、
顔を洗う際にゴシゴシ洗って
皮脂を落としすぎると乾燥してしまい、
その結果、身体は皮脂が足らないと勘違いして
余分な皮脂が分泌されます。

これは頭皮も同様です。
洗いすぎは、
余分な皮脂を分泌させ、
却ってニオイの原因となります。

3.シャンプーのすすぎ残し

シャンプーやコンディショナーが
頭皮に残ってしまっている場合も
ニオイの原因になります。

シャンプーやコンディショナーは、
しっかり洗い流しましょう。

頭皮に残った
シャンプーやコンディショナーは、
毛穴詰まりの原因となります。

しっかりニオイを落とそうと、
必要以上の量のシャンプーや
コンディショナーを使用する、
これもNGです。

余分な薬剤が頭皮を傷めてしまいます。
必要以上の薬剤は使わず、
シャワーでしっかり洗い流しましょう。

4.シャンプー後に乾かさず、濡れたまま放置

疲れて帰った夜などは、
何とかシャワーを浴び、
シャンプーもしたけれど、
もうそこで力尽きてしまい、

「髪を乾かさずに寝てしまった!」
っていう経験ありませんか?

そんな日の翌朝は、
頭皮の臭いがひどくなります。

それというのも、
頭皮が湿気の多い状態だと、
「雑菌が繁殖」
しやすくなり、
「雑菌が繁殖」
すると、臭います。

そしてそれだけじゃなく、
濡れたままの髪の毛は、
キューティクルも傷つきやすくなるので、
髪を濡れたままにせず、
乾かしてから寝ましょう。

5.朝シャン

夜シャンプーをして一晩寝たら、
朝になったら臭うので、
朝シャンにしている人も多いと思います。

ところが、この朝シャンも
頭皮が臭う原因の一つとなり得ます。

夜シャンプーしないで寝る
ということは、
頭皮が汚れたままなので、
雑菌が繁殖しやすくなります。

さらに、
朝シャンをしてそのまま出かけると、
頭皮を守るためのバリア機能を果たす
皮脂が洗い流されたままの状態で、
外気や刺激に立ち向かわなければなりません。

そのため、
皮脂を余分に分泌して
頭皮を守ろうとします。

その結果、皮脂量が増えます。

それから、
朝も夜もシャンプーする、
という人もいるかもしれませんが、

1日に2回のシャンプーは、
皮脂を落としすぎることになります。
ですので、シャンプーは
「夜1回だけ」
がおすすめですよ。

6.不規則な生活習慣、アンバランスな食生活

頭皮だけに限らず、
「体臭」
は、

「生活習慣」

「食生活」
と密接に関連しています。

睡眠不足がちな毎日、
不規則な生活習慣は、
頭皮のニオイに、
悪い影響を与えてしまいます。

また食生活でも
脂っこいものばかりの食事、
栄養バランスの悪い食生活、
これもNGです。

野菜の多い、
バランスの良い食事、
これを心がけましょう。

7.加齢臭の元、ノネナール

男性に多い加齢臭ですが、
頭皮から加齢臭の原因となる
ノネナール
が多く発生します。

「ノネナール」
とは、
皮脂に含まれる脂肪酸の一種、
「ヘキサデセン酸」
これが分解されて発生します。

ヘキサデセン酸の増加は
年齢とも関係していて
40歳を過ぎると急激に増加するため、
加齢臭と言われます。

先ほども言いましたように、
頭皮には、
「皮脂腺」
が一番多くありますので、
その皮脂腺から、
「加齢臭」が発生します。

年齢が40歳以上となったら、
加齢臭対策
これを行う必要がありますね。

関連記事

「柿渋石鹸」 は、 その名前の通り、 「加齢臭」 に効果を発揮する 「柿渋」 をはじめ、 「茶エキス」 「トレハロース」 など3つの成分が、 ふんだんに使われています。 「加齢臭」 のため[…]

加齢臭改善に、柿渋石鹸

頭皮のニオイケアのための
シャンプーの選び方

頭皮のニオイを消すためのシャンプーは、
どのように選べばいいでしょうか?

最初に
「買ってはいけないシャンプー
これをご紹介します。

・石油系界面活性剤使用の安価なシャンプー

洗浄力の強いシャンプーは、
皮脂を取りすぎてしまうため、
使用するのは控えましょう。

スーパーなどで
安売りされているシャンプーには、
髪の毛にダメージを与えてしまう
良くない成分も含まれています。

その良くない成分としては、
石油系界面活性剤ラウリル硫酸ナトリウム
と、その代替品
スルホン酸
が挙げられます。

コストが安いこれら成分は、
安いシャンプー、
安いボディシャンプーに
多く使用されています。

• 頭皮のニオイを消すおすすめのシャンプーは?

頭皮のニオイを消すのにおすすめの
有効なシャンプーは、
Growth Project.アロマシャンプーです。

Growth Project.アロマシャンプーは、
長年頭皮のニオイに悩んできた
現在40代の私も使っていて、
私自身、その効果を実感しています。

Growth Project.アロマシャンプー
アロマシャンプー

頭皮の臭いのまとめ

頭皮のニオイは、
本人より、周りの人の方が
先に気づくものなのかもしれません。

だからこそ、
気を付けたいですね。

自分が知らない間に、
周りから後ろ指を指される、
なんてとっても嫌ですよね?

そして男性は、
女性に比べて髪の毛も短く、
皮脂分泌も多いので、
頭皮のニオイが、周りの人に
ダイレクトに発散されます。

臭いで迷惑をかけないよう、
気を付けたいですね。

他の部分の体臭に比べて、
頭皮のニオイは、

シャンプーを変える、
食生活を見直す
などでかなり改善することができます。

他の大衆に比べて
比較的処しやすいニオイかもしれませんね。

ここでご説明した、
「頭皮のニオイの原因」
これをしっかりご理解いただき、
直せるところから直していきましょう。

まずは、ご自宅の
「シャンプー」
をチェックしてみてください。

頭皮のニオイに悪い成分が入っているなら、
シャンプーを変えるところから始めていきましょう。